戻る

新築・注文住宅

義父の土地に2世帯住宅

現在、妻の父が所有する土地に住宅が建っており、義父母が生活をしております。そこの建物を解体し、2世帯を建てる計画です。私は夫であり、同土地・建物を所有する父とは義理の関係です。以下の計画をしており、税金など、注意点や改善点があればアドバイスを賜れますと幸いです。
掛かる費用は、解体250万、建物4700万(省エネ等住宅に該当、H28年2月に契約済)、外構300万、その他諸経費450万の合計5700万円の予定です。ハウスメーカーを通して建物の建設と外構を行ない、解体は外部業者を使う予定です。
準備する資金計画は、私(夫)の自己資金500万、ローン4000万、妻の父から、1000~1200万を「住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税」として妻が贈与を受ける予定です。国税庁のサイトにある、No.4508「受贈者の要件」は満たしております。
相続などでのトラブルを避けるために、できるだけ建物は私(夫)の名義にしたいと考えております。

上記の場合、以下のような認識で適切でしょうか?
・2世帯住宅4700万の内の、1200万は妻が父から贈与を受けた分で払い、私との支払い比率に応じて名義?登記?を行う。
・残りの建物分3500万と残りを私がローンと自己資金で支払う。
という予定です。

税金など、注意点や改善点、または、こうした方がお得など、アドバイスを賜れますと幸いです。
例えば、
・現在残っている、父所有の家の解体費用250万は、義父が支払っても、私や妻への贈与にはあたらないので、父に払ってもらう、とか
・外構工事費用については、ハウスメーカーを通して行いますが、土地の名義は父なので、父の費用で行う、とか
・住宅ローン控除は建物に対するローンに対してのみ適用とも聞きました。

上記、アドバイスを賜れますと幸いです。

投稿日時:2017/03/06 18:52  回答1件

 

外構工事について

かなり勉強されていることと、すでに契約されているようなので工事額の事、資金計画の事は相談者の通りだと思います。
質問の中ほど「上記の…」以下5行の事もその通りだと思います。

気になることは二つです。
一つは、家の持ち分の事を気にされることは相続の事からと思いますが、肝心の土地の相続の事は解決済みでしょうか?普通は義父が亡くなった場合、配偶者とその子供に相続権はあります。
二つ目は、外構工事の事です。土地が義父の名義なので義父が費用を払うという理由がよくわかりません。住宅ローンには外構工事も含んでいいと思いますし、相続の事を考えれば外構を含めた家の費用は全てご夫婦で払った方がいいと私は思います。相続については、他に詳しい方に聞いて下さい。

外構工事についてもう一つ気になることがあります。下から4行目に、外構工事はハウスメーカーを通してと書いてありますが、「通して」とはどういった意味でしょうか?ハウスメーカーが工事をするのか、紹介するだけなのかどちらかよくわかりませんが、請負会社はどこなのか、責任の所在はハッキリしておいた方がいいと思います。一昨年の横浜マンション傾斜の時も問題になりましたが、建設業法22条、一括下請負(丸投げ)は禁止です。

質問以外のことですが、外構工事300万の見積書(明細付)はすでに出ていますか?外構工事は家ができてからという業者がいるようですが、敷地が決まって建物の設計ができている以上、外構の設計、見積もりはできるはずです。ローンを組んで工事する以上、かかる費用はすべて書き出しておくことが大切だと思います。

投稿日時:2017/03/15 16:47

鈴木 敏広 [ この専門家の回答一覧を見る ]

まちの大工さん 鈴木工務店/一級建築士

メールで問い合わせる
こんな相談に応じます!
新築/リフォーム/耐震/介護リフォーム
戻る
あなたの悩みはここで解決!専門家に相談しよう
あなたの悩みはここで解決!専門家に相談しよう

相談方法

たったの3ステップで専門家へ一括相談できます!

STEP1
相談したいジャンルを選択し、相談内容をフォームに記入します。必須項目は必ず記入し、「入力内容を確認」ボタンを押して下さい。
STEP2
入力内容をご確認の上、送信ボタンを押して下さい。
STEP3
送信完了。
相談したジャンルの専門家からの回答をお待ち下さい。
※専門家からの回答があった場合にはメールでお知らせします。

あなたの悩みはここで解決!専門家に相談しよう

その道の専門家にきく 中日教えてナビ とは
携帯版
専門家登録のご案内
専門家登録人数
63
Q&A件数
445