• 医療・健康
の専門家

梅木 美恵子

いのちを育むカウンセラー

梅木 美恵子 うめき みえこ

愛助産院

対応エリア

  • 名古屋
  • 医療・健康

事例・コラム

2019/02/05 15:13

ご出産おめでとうございます

「ママが生まれる日」体験レポート

Mさんご出産おめでとうございます。
2438グラムの女の子
予定帝王切開にてご出産されました。

少し小ぶりでしたが、
Mさんにとっては100点満点のお産です。

第1子を逆子で帝王切開し、正期産で2200グラムだったMさん。
今回の妊娠では32週から「ママが生まれる日」をスタートしました。
その時点では、
赤ちゃんは小さく、
逆子で、
お腹もよく張って
子宮の出口が少し開きかけている。

という状況でした。
もちろん病院からは
安静
張り止めの内服処方されて
ママの不安も満載でした。

なので、Mさんにはまず
逆子が治り
子宮の口が閉じて
少しでも赤ちゃんが成長すること

を目標にしていました。

そして何より、
ママの不安が大丈夫だよ~に
変わること。
それが一番大事だね。

プログラムを頑張って実践してくれたMさん

逆子も治り
子宮の出口も閉じて
一人目より
大きな赤ちゃんを
産んでくれました。

自分の力で
大切な大切な
いのちを育んでくれたのです。

生まれる前も
たくさん
幸せです。
うれしいです。
とメッセージをくれていました。

新しいいのちを育むときに
大切なこと
それは
ママの「想い」

いつもトチローさんが教えてくれている

「想い」と「言葉」と「行動」

で奇跡が起こる

と。

想いが不安だらけでは何も始まらない
うれしい
たのしい
ありがとう
しあわせ

の想いから
すべては変わる

その奇跡を
何度も目の当たりのしているから
確信を持って言える。

「想い」

ですべては変わる

そして実践してくれた人が一番実感しているはず
奇跡の起こし方を

だから

「ママが生まれる日」

素晴らしいプログラムだと感じる

たくさんのママに
「ママが生まれる日」が
届くことを祈って

ありがとう
ありがとう
ありがとう