みんなの質問を見る

漢方・薬膳

膝の痛みを漢方で治療できますか

母がずっと膝の痛みに悩まされています。いつも整形外科でもらった湿布を貼っています。
膝の水を何回か抜いてもらっているようですが、「水を抜くと癖になる」と聞きました。漢方での治療は難しいですか。

投稿日時:2016/10/19 10:56回答1件

re:膝の痛みを漢方で治療できますか?

ご相談のように繰り返し水が溜まる関節炎の場合こそ、外科的な処置以外に、水が溜まりにくくなるような漢方薬がありますので、服用されると良いでしょう。
漢方ではこのような病気を「湿病」と言います。
このような病気に対し、漢方では2つの理由を考えます。
ひとつは環境から来るもの。すなわち職業病のようなもので、普段から湿気の多い場所で働いている人、たとえばコンクリートの上で水仕事をする人、花屋さんとか、給食センターとか、魚市場とか、湿気は下半身から侵入すると言われます。こういった環境で長く居るため、関節の血流が阻害され、炎症が起きて水が溜まります。ですから、湿気から来る病気で「湿病」というのです。
もうひとつは体質的な問題で、年齢と友の水分代謝の悪くなる人です。若いときは身体を引き締める筋肉の柔軟性もよいのですが、老化とともに身体を引き締めている力が弱くなり、たるんでくるのです。下腹部が出っ張ってくるのがそれです。水太りにもなりやすいです。それで足腰の筋肉が弱り、関節に負担がかかり、特に足腰は体重を一番に支える場所で、中でも膝はその衝撃を一番に受け止めます。弾力のなくなった膝の筋肉は衝撃がそのまま溜まって炎症を起こし、水が溜まってしまうのです。中には水はたまらなくて、ただ痛いだけの場合もあります。ひどい場合は骨にも変形など起こします。年とともに膝がカクカク鳴るようになったら危険信号です。
以上のような原因や体質を考えて、症状体質にあった漢方薬を選んで服用されることで、水が溜まりにくくなり、痛みも軽減することになります。
ただし、筋肉の老化を防がないとまた再発しやすいものです。痛みが軽くなったら散歩など足腰を適度に使い、筋肉の衰えを防ぐことも大切です。薬だけで治せない病気もあるのです。

投稿日時:2016/11/30 12:50

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close