みんなの質問を見る

相続・贈与

不動産売却

宜しくお願いします。
土地建物を相続しました。
平成12年建築 離婚後持ち主が26年死亡
平成26年子供3人に相続 23歳20歳17歳

建物を壊して、土地を売りたいのですが、譲渡所得から特別控除として最大3,000万円を差し引くことができるという特例は適応されえますか?

投稿日時:2017/08/24 13:27回答2件

不動産売却特別控除

居住用財産の特別控除は相続を受けた名義人が居住の用に供している必要があります。
(現在は住んでいなくとも、3年前まで住んでいた場合は適用されます)
また、建物を壊す場合は、取り壊してから1年以内に売却する必要があります。

上記2点の該当する場合は、譲渡益(売却価格ー取得価格)が3000万まで控除されます。
もっとも取得価格が現在の売却価格を上回る場合で譲渡益自体が発生しない場合は無税です。

投稿日時:2017/11/20 10:55

相続人が3名の子供のみの場合

被相続人は離婚後(再婚せず)平成26年死亡し、相続人は3名の子供(23歳、20歳、17歳)という事です。税理士の範疇ですが、一般論で言えば、居住の事実があるか否かが重要です。親などから相続した家で、一定の要件を満たす空き家、または解体後の敷地を売却した場合には、その譲渡所得から3000万円が控除されます。不動産業者または建築業者経由等にて、税理士に御確認ください。

投稿日時:2017/09/06 16:23

類似した質問を見る

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close