みんなの質問を見る

漢方・薬膳

男性ですが、これは更年期ですか

40代半ばの男性です。最近、朝の目覚めが悪く、出社するのがとても憂鬱で、仕事や休日も気だるさがあります。何をするのもだるくて、性欲もありません。会社の同僚に何気なく相談してみたら、更年期じゃないかと言われました。
更年期は女性だけのものだと思っていたし、しかも40代では早い気がするのですが、更年期の疑いはありますか。それなら、なにか和らげる方法はありませんか?

投稿日時:2017/10/12 11:48回答1件

ストレスに強い体質に改善していくことも一つの方法として選択されることも良いかと思います。

昔から女性の更年期については、良く言われてきましたが、最近では男性にも更年期や更年期障害があることが分かってきました。
その年齢は、昔は厄年と言われてきた年齢になります。すなわち、早ければ40代前半になります。東洋医学では、女性は7の倍数で男性は8の倍数で年代の変化を説明してきました。
すなわち女性7×2の14才で生理来朝し、7×3の21才で身体は最高の状態になります。そして7×5の35才で肌艶がなくなり始め、7×6の42才で全身の老化が始まると言われます。
男性の場合には、8×5の40才で、腎気すなわち精力が衰え始め、毛髪が抜けやすく、歯も弱くなると言われてきました。ただし、人によってそれが現れる時期に差がでます。その一番は精神面と言われます。8×8の64才になると、誰もが肉体的な老化が避けられませんが、更年期の時期の変調は、まだ精神的な面によって、どのようにも対応できるとも書かれています。
すなわち、精神力が強い人、またストレスをためこまない人は、肉体的な衰えが出る時期が遅くなります。相談された方も、仕事とプライベートを上手に区分けして、気分転換を上手にできているなら、まだまだそこまでの苦情は出てこないものです。
もし自分でそれができないなら神経内科などのカウンセリングを受けられたり、それでもダメであれば、漢方薬や鍼灸治療など東洋医学的な治療によって、ストレスに強い体質に改善していくことも一つの方法として選択されることも良いかと思います。
ただ、その場合でも、漢方薬を飲んだり、鍼灸治療をする以前に、今の状況をきちんと聞いてもらって、あなたにとって精神的な支えになるようなアドバイスがしてもらえる信頼できる先生に会えることが一番かと思います。

投稿日時:2017/10/17 09:52

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close