みんなの質問を見る

生命保険

保険にはいるべきかどうか

20代半ばの女子ですが、まだ保険には加入してません。
周りは掛け捨てでも、共済でも良いから入っておいたほうがいいといいますが、
本当に入る必要があるのか、無駄にならないのか、
もし入ったほうがいいなら、どういった内容に注意して選ぶべきなのか教えてください。

投稿日時:2017/11/09 16:08回答1件

保険加入について

ファイナンシャルプランナーの大森です。保険加入についてご案内させて頂きます。
保険加入についてですが、正解はないのですが、ご自身の健康保険制度や将来の人生設計にもとづいて必要かどうかご判断頂ければと思います。健康保険制度には高額療養費制度があり、自己負担の限度が会社の規模、年収年齢によって変わります。この制度がある為ファイナンシャルプランナーの中には民間の医療保険はいらないと言われる方もいます。ただ、高額療養費制度自身、最近では年齢別にもよりますが、毎年ように変更され、負担が大きくなる事、治療方法の変化から、高額療養費制度の恩恵が薄れていっている事から、やはり医療保険や医療用の貯蓄は必要かと思います。会社の高額療養費制度が良くても退職後はお住まいの市町村の高額療養費制度に加入する為、実際入院が増える60代後半には会社の制度ではなくなります。
もし医療保険をご検討されるのであれば、女性疾病保障や入院された時の一時金がある保険がおススメです。入院された場合、プライバシーを守るため個室を希望されるケースが多く、差額ベッド代が高額療養費制度には含まれない事や入院前の通院に対応する為、1日でも入院されたら一時金が出るのは短期入院が増えている中、メリットがあると思われます。また最近では入院しなければお金が戻る医療保険もあります。掛け捨てが嫌な方にはオススメです。商品は見比べて自分にとって有益な情報を仕入れてご検討頂ければと思います。

投稿日時:2017/11/15 09:58

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close