みんなの質問を見る

生命保険

生命保険について

40代後半の会社員です。そろそろ生命保険の更新なのですが、このまま更新すると保険料が倍近くになります。一番不安なのは、病気などで寝たきりなどになることですが、現状の保障プラン程度で、金額を抑えるには死亡保険金額を下げる他ないでしょうか?何か他に見直すところがあれば教えてください。

投稿日時:2017/11/17 14:24回答2件

生命保険見直しについて

ファイナンシャルプランナーの大森です。
生命保険の見直しについてご案内させて頂きます。
ご記入頂いているように更新型の保険については更新毎に保険料が上がる為、保障額を下げて調整したり、今までの支払いから貯蓄に回った保険料を切り崩し新しい保険料に充当する転換と呼ばれる見直しがあります。保障額を下げてもいいのなら、問題ありませんが、保障額が必要ですと見直しとしては良くないと思われます。また転換による見直しはいい利率の保険から利率の下がった商品に変更されるケースが多く、ちゃんと説明を受けてから見直しされないと元に戻す事は出来ません。
他の保険会社に変更されるとかですと非喫煙者割引や保険料の見合った商品があるかもしれません。もし既往症があったとしても、保険会社によっては引き受けが可能な場合もありますので、他社の商品もご検討頂いてはいかがでしょうか?
各社特色のある商品があり、ご希望にあった商品がみつかるかもしれません。

投稿日時:2017/11/24 09:53

生命保険について

こんにちは。生命保険の見直しについてお答え申し上げます。
死亡に対する必要保障額は年を追うごとに下がっていくのが一般的なため、減額をして保険料の負担を抑えるのが一般的な対策になります。
また、特約で医療保障が付いている場合などは同様に値上がりしていくだけでなく、途中で保障がなくなってしまう可能性もありますのでご注意ください。
一言で「見直し」と言っても、「減額」「特約部分の解約」「新規契約の追加」など色々な方法があります。
健康状態によっては見直しに制限があるかもしれませんので、まずは保険ショップやFPなど複数の専門家にご相談してみてはいかがでしょうか。

投稿日時:2017/11/24 09:52

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close