みんなの質問を見る

マンション

マンション購入は2020年の前と後どちらがいいのでしょうか?

名古屋市内に今後マンションの購入を考えています。
いま2020年問題が騒がれていますが、マンションを買うのであれば2020年までに買った方がいいのか、2020年以降に買った方がいいのかどちらでしょうか?
東京だけの問題で、東海エリアの場合はあまり関係ないのでしょうか?
あまり知識が無いため教えてください。

投稿日時:2017/12/08 10:10回答2件

マンション購入時期

マンションの購入時期に2020年問題が影響するか?
結論は難しい判断です。

不動産購入は株式投資ではありませんので、必要な時期(家族が満足できる時期)
に購入することが重要ではないでしょうか?
【早く購入=時間を購入】早く満足することは、大切な時間を買うとも言えますね。

2020年以降、仮に価格面では買い求め易くなっても、金利の上昇等、他方面の変動も有り得ます。
これまでの不動産市況の予測も、評論家の予想通りにはなっていません。

納得できる不動産に巡り合えたのであれば、あえて2020年以降に先送りする必要も無いかと感じます。

投稿日時:2017/12/28 14:48

マンション購入は2020年の前と後どちらがいいのでしょうか?

結論から申し上げますと、2022年以降にご検討されることが適切かと考えます。理由は次のとおりです。
1.ご承知のごとく、現在は、2020年の東京オリンピックを控え、マンション業界は活況を呈しております。ということは、マンションの価格そのものが高原状態ということです。東京都の人口も2025年頃をピークに減少に転じると言われております。人口が減少すれば、需給のバランスが崩れてくることは当然です。
2.2020年問題以外に、2022年問題があります。2022年問題とは、「生産緑地」と言われる農地が制度発足後、30年目を迎え、農地に課せられていた制限が解除され、三大都市圏を中心に大量に放出されてくるのではないかと言うことです。大量に放出されれば、宅地に転用され、不動産市場に大量に流入してくることが予測されます。

上記、2点の理由により、マンション購入は2022年以降がよろしいかと考えます。

投稿日時:2017/12/11 13:13

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close