みんなの質問を見る

税金

確定申告と医療費控除について

確定申告にて医療費控除をしたく、国税庁の確定申告のサイトから作成しました。
私は妻ですが専業主婦で配偶者控除されている為、主人の名前での申告です。
主人はサラリーマンで、年末調整は普通にしております。
年末調整では生命保険料控除や配偶者控除を受けておりますが、確定申告の際、特に変更なければ配偶者控除と生命保険料控除は改めて入力はしないで大丈夫でしょうか。手順通り記入していくと項目も出てこなかったのですが、シンプルに医療費控除のみの申告で良いですか?
扶養から外れてしまっては困るので、大変初歩的な質問だとは思うのですが、よろしくお願いします。

投稿日時:2018/03/08 16:40回答1件

医療費控除の還付申告における配偶者控除等の記載について

税理士の米津晋次です。

医療費控除の還付申告では、簡易な様式である確定申告書のA様式を使われますね。

確定申告書A第1表(1枚め)の「所得から差し引かれる金額」欄のうち、「社会保険料控除」(6)から「基礎控除」(15)までの所得控除が、すべて年末調整を受けたときと変更がない場合には、それぞれの欄の記入は省略ができます。

その場合は、「(6)から(15)までの計」(16)には、必ず源泉徴収票の「「所得控除の額の合計額」を転記してください。この欄は記入を省略してはいけません。

また、確定申告書A第2表の「社会保険料控除」(6)から「扶養控除」(14)の記載も省略できます。

なお、医療費の還付申告は、通常の確定申告提出期限の翌年3月15日とは関係なく、翌年1月1日から5年以内に提出すれば還付を受けられます。

投稿日時:2018/07/25 15:31

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close