みんなの質問を見る

相続・贈与

身に覚えが無い遺産分割協議書について。

去年8月に父が亡くなり、恥ずかしながら僕は遺産相続というものに知識が全くなく父が亡くなってから遺産についての話なども継母と何もしませんでした。
僕の中で勝手に父が死んだんだから家と土地は、当然継母が引き継ぐんだろうなぐらいにしか思っておりませんでした。
父が亡くなり四ヶ月後に継母は実家に帰ると言って継母の実家に帰りました。
継母が居なくなった後継母が使っていた部屋を整理していたら、遺産分割協議書というコピーが7枚出て来ました。
内容は遺産はすべて継母が所得する。
後日遺産が判明した場合も継母がすべて所得するというものでした。
その中には株式の配当金計算書などありました。
僕はこの遺産分割協議書に署名押印した覚えが全くありません。
これは無効にできますか?

投稿日時:2018/07/10 09:58回答1件

遺産分割協議書の偽造

あなた自身が署名捺印していないにもかかわらず、あなた名義の署名捺印がされた遺産分割協議書のコピーを発見したということでしょうか。
そうであれば,遺産分割協議書が偽造されたものとして、無効を主張できます。
遺産分割協議書の内容を確認する必要がありますので、遺産分割協議書のコピーをお持ちの上、お早めに弁護士にご相談ください。

投稿日時:2018/07/12 13:28

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close