みんなの質問を見る

相続・贈与

生活保護の事についてお願い致します

4年前に亡くなった母の遺産相続がまだ行われていません。
父は10年前に他界、4人兄妹で、父の相続は私の兄である長男が司法書士さんか税理士さんの立ち会いのもと行われました。私は末っ子で姉が2人います。兄は会社を経営していますが経営の状態が良くないときいています。母の遺産相続をする為の相続税が用意することが難しいから母の遺産相続を先延ばししているようにも思えます
私はいま体調を壊し収入がありません。借金も150万円あります。この借金については弁護士さんに相談して、法テラスを使って、自己破産や債務整理も提案されました。
生活保護の申請も考えて、相談に行って詳しくお話は聞けたのですが母の遺産相続がこれから先にあるかもしれないとか、兄が経営が厳しくなってきてるとはいえ、父の相続をしていて多額の資産を相続しているので、私の生活保護の審査の際に扶養調査の段階で兄に資産があるにも関わらず私を扶養出来ないと言う事が認められるのだろうか?など、なかなか生活保護の申請に踏み切れません。今の住んでいるアパートの更新日が5/7なのでその時に生活保護の決定通知書が必要になると不動産会社から言われています。
雇用保険の申請を市の生活保護の相談員さんから進められましたが雇用保険の申請の経験がないので、わからないのですが仮に雇用保険の申請をしたとしても生活保護の決定と共に受給はなくなる‥
だとすれば雇用保険の申請するのは必要ないのではないか?などと、なかなか先に進む事が出来ずに困っております。

投稿日時:2020/03/30 10:08回答1件

生活保護の事についてお願い致します

1.お母さんの相続
  相続税の申告期限は、お母さんが死亡したことを知った日の翌日から10か月以内です。一般的には、亡くなった日の翌日から10か月以内となります。
  市役所等への死亡届が死亡月の翌月末までに、税務署へ通知されます。お母さんの確定申告の状況・市役所等での固定資産税の課税 状況・死亡保険金の調書等に基づいて、相続税がかかりそ うな場合には、税務署から亡くなった日から6か月後位に相続人代表者へ相続税のお尋ねが送られてくることがあります。
  遺産について、遺言がある場合には、遺留分として1/8請求権があり、相続が始まったことと遺留分にくいこむような遺贈(遺言による取得)等が行われていることを知った時から1年以内(最 長相続がはじまった時から10年まで)となります。遺言がなければ法定相続分として1/4の請求権があります。(現在は期限なし)
2.生活保護
  生活保護は、病気等で収入が見込めない、資産の状況、家族の状況から判断して生活が大変なときの制度です。お母さんからの相続、雇用保険の受給は、生活保護が制限されることが予想され ます。
  雇用保険の失業給付の申請は、就職可能な状態であることが前提です。体調を壊しているということであれば、申請は難しいと思われます。失業保険の受給は、原則退職後1年です。(病気等の 場合には期限の延長可)また、雇用保険の傷病手当は、雇用保険の失業給付の受給中に、病気等で再就職が困難となったときに支給されます。
  兄弟姉妹の援助が可能な場合には、援助をお願いすることになります。可能な範囲で援助を行うものであり、援助できる兄弟姉妹がいるというだけで、生活保護を利用できないということでは ありません。
  まずは、お兄さんにお母さんの相続について聞かれてはいかがでしょうか。

投稿日時:2020/04/14 10:12

類似した質問を見る

みんなの質問からあなたの知りたいコトを検索できます

専門家に質問する

3ステップでその道の専門家がお答えします。

今すぐ質問する

close