• 住宅・不動産
  • 暮らし
の専門家

森 秀樹

中立・本音の住宅アドバイザー

森 秀樹 もり ひでき

森大建地産

お問い合わせ
森大建地産
0595-48-0331

対応エリア

  • 三重
  • 住宅・不動産
  • 暮らし

事例・コラム

2018/05/16 16:37

家を建てる依頼先を決める方法 工務店の特徴

家づくりの第一歩となる、家を建てる依頼先で悩んでいる施主さんも多いのではないでしょうか。依頼先とはいっても、ハウスメーカーや地元工務店、建築家など選択肢としても幅が広いものです。ここでは、家づくりで後悔しないための、依頼先を選ぶポイントなどについて紹介します。

ハウスメーカーか工務店かで悩まれることは多いかと思います

前回はハウスメーカーの特徴についてお話しました

今回は工務店の特徴についてお伝えします。

・工務店の特徴
ハウスメーカーと競合する会社としては、地元の「ビルダー」といわれる工務店があります。工務店といっても、デザインに力を入れいてる会社であったり、性能にとてもこだわりをもっていたりと、工務店の中でも会社ごとに特徴があります。

工務店は、地元の風土をよく知っているという点がメリットとなるでしょう。全国展開のハウスメーカーの場合、ほとんどは全国的に同じ仕様であり、また地域の風土に特化しているとは言えない部分があります。このような部分に対し、工務店は天気の特徴からその地域で好まれるデザインであったり外観のカタチであったりを知っています。地域密着というのは、長く住み続けるためには、意外と大事なポイントであったりしますね。

また、プランの自由度もあり、希望とするイメージにより近い雰囲気の住宅を建てることも可能となるでしょう。決められた住宅のデザインではなく、もっとオリジナル性が欲しいと考えている方には向いているといえるでしょう。

最近投稿した事例・コラムを見る