• 住宅・不動産
の専門家

浮嶋 昌久

太陽光発電・オール電化のプロ!

浮嶋 昌久 うきしま まさひさ

株式会社 ソレア

お問い合わせ
株式会社 ソレア
0120-488-554

対応エリア

  • 名古屋
  • 尾張
  • 三河
  • 住宅・不動産

お答えした質問

太陽光発電は災害時に役に立ちますか?

太陽光発電が震災などで停電になったときに役に立つと聞いたことがありますが、何日分ぐらいの電力を貯められるものなのでしょうか?また、屋根に太陽光パネルを設置すると地震などではがれて落下するなどの危険はありませんでしょうか?

投稿日時:2018/06/05 10:15

回答を見る

災害時の太陽光発電

災害時に太陽光発電が役に立つかどうかとのご質問ですが、結論から申し上げると、とても役に立ちます。

災害で電力会社からの電気が停電したとしても、太陽光発電があれば、昼間の日射がある時間帯は非常用電源として利用可能です。
なお、利用出来る容量はシステムや日射量によって変わりますが、使用できる上限は、ほとんどのシステムで1500Wになります。
災害時の非常用電源として携帯電話のバッテリーの充電や、電気ポットでお湯を沸かしたりする事が可能です。

ただし太陽光発電は太陽光をエネルギーとしていますので、雨や曇り、朝夕の十分な日射が確保できない場合や夜間は発電しません。
また太陽光発電は電気を発電するシステムなので、電気を貯める事は出来ません。太陽光発電で発電した電気を貯める場合は別途蓄電池システムを導入する必要があります。

最後に地震によるパネルの落下の危険性ですが、メーカーごとに定められている設置基準を守った工事をおこなっていれば心配の必要はありません。もちろん建物自体が倒壊するような大きな地震は別ですが、耐震性能は建物と同等とお考えいただければと思います。

2018/06/05 10:16

close

中古住宅をリフォーム

中古住宅を購入して、自分たちの好きなようにリフォームしようと思っています。
住宅を購入する前にリフォーム業者さんに、購入しても問題はない住宅か診てもらう予定でいます。リフォーム業者に候補として診てもらう前に、自分たちでいくつか住宅を選定するのですが、まずは自分たちだけで何に注意して選定すれば良いかを知りたいです。

投稿日時:2017/11/17 14:48

回答を見る

リフォーム前に確認しておきたいこと

中古住宅の購入を予定されているとのことで、内装につきましては使い勝手などを考慮していただくことになるでしょう。気にしていただく点としまして、屋根や外壁部分でご確認いただく点として瓦屋根の場合に漆喰の補修などはある程度の期間で必要なためどのような状態になっているか確認してください。購入後にボロボロと屋根から落ちてくることになれば補修の必要がございます。また、外壁につきましても一般的な塗料であれば10年くらいで塗り替えが必要ですのでいつごろに塗り替えたのか確認しておくのもよいと考えます。塗り替え済みの場合は購入価格に上乗せされていることも考えられます。塗り替え前でしたらいずれ塗装工事をするとした場合100万単位の費用が発生する可能性がございます。

2017/11/24 09:52

close

外壁塗装の時期って?

家を建ててから15年が経過しましたが、外壁塗装をどこに頼めば安くしっかりと仕上がるか分からないまま塗装をすることなく過ぎてしまいました。
2階建ての40坪程の家ですが、予算感と信頼できる業者の選び方を教えていただけないでしょうか?

投稿日時:2017/03/10 09:59

回答を見る

外壁塗装の時期についてのご返答です。

教えてナビにご質問いただきました内容の回答でございます。

まず、外壁塗装の時期につきましては、住宅の建てられている立地環境によっても
状況は違いますが一般的なお話として、10年前後を経過するころから何らかの劣化は
始まってきます。外壁やサッシ周りに打たれているシーリングという素材は
7、8年で劣化してまいりますし、外壁材の種類にもよりますが日差しの強い
南面やベランダ部分は10年目ころから退色なども見受けられます。

時期として15年が経過していらっしゃることを考えると、
メンテナンスをされたほうがよい時期であるとともに
何らかの劣化症状がでていてもおかしくないかもしれません。


また、予算と業者選択につきましてですが
予算の面から言いますと安価でご案内している業者さんもありますので
金額面から判断することはできませんし、使用する塗料の耐用年数によっても
価格は大きく変わってきます。

ですので施工内容や見積り内容がしっかり表記されている業者を
まず選択されることをおすすめいたします。

例えば、見積書に塗料メーカ及び商品名がしっかり明記されているか。
一式といったあいまいな表記や外壁の塗り面積に応じた塗料の缶数が
表記されているかなどが正しい見積りの内容になります。

そういった点を考慮して安価に提案する業者があれば選択されると
よいでしょう。

金額だけで判断されると、数年で塗膜が剥がれてしまい再度
足場を組んで塗りなおすなどというケースもありますので
注意が必要です。

2017/03/14 17:38

close

外壁塗装保証書

外壁塗装の保証書を発行してくれない。広告表示には5年保証と有り工事終了後営業者に依頼するも未だ未着。工事代金の振込もして良いか思案中。

投稿日時:2016/04/07 17:24

回答を見る

保証書発行に関しまして

保証書の発行に関してですが、業者さんにより時期や条件に違いがあるかと思います。
もし、ご不安に感じられるのでしたら、いつまでに発行されるものなのか及び発行条件について業者さんに確認された上で、工事代金をご精算されたらいかがでしょうか。

2016/04/11 14:46

close

太陽光発電ってメリットありますか?

リフォームで太陽光発電をつけたいのですが、元を取るのに15年ほどかかると言われました。調べてみると最初にいくらで取り付けられるのかが、ポイントと書かれていましたが、それでも元を取るのには、だいたい10年以上は要するみたいです。10年後から回収できるなら、先行投資と言えなくもないですが、先行き不透明な時代ですし、メンテナンスもそれなりにかかるみたいで...。
太陽光をとりつけるメリットをプロの視点で具体的に教えていただけないでしょうか?

投稿日時:2015/06/29 09:44

回答を見る

太陽光を取り付けるメリット

結論から申し上げると、取り付けるメリットはあると思います。
確かに売電が保証されている期間は余剰買取では10年間ですので、10年でモトを取って終わりという気がするかもしれません。
しかし、途中でパワコンの交換が必要になる場合もありますが、しっかりとした工事を行えば基本的にメンテナンスフリーで20年、30年と使っていただけます。
つまりモトをとった後は本来電力会社から買わなければならない電気を長期にわたり無料の太陽光でまかなう事が出来る訳です。
また、よほど大きな技術革新が起こらない限り、電気代等の光熱費は上昇していくでしょうから、将来のエネルギーコストの上昇に伴って、無料で電気を作ってくれる太陽光発電の存在はより大きなものになるでしょうし、電気自動車に充電するなどして交通手段に活用したりと新たな用途の可能性もメリットとして感じていただけるのではないかと思います。

2013/06/05 17:50

close