• 法律
  • ビジネス・キャリア
の専門家

米津 晋次

平日夜10時まで休日も対応する税理士

米津 晋次 よねづ しんじ

よねづ税理士事務所(米津晋次税理士事務所)

お問い合わせ
よねづ税理士事務所(米津晋次税理士事務所)
052-621-6663

対応エリア

  • 名古屋
  • 法律
  • ビジネス・キャリア

事例・コラム

2020/11/18 18:02

年末調整の新様式「基礎控除申告書兼(省略)」は誰が提出する?

 
こんにちは。名古屋市緑区の税理士 米津晋次です。

今年の年末調整の用紙が勤務先から配布されているのではないかと思います。

ご覧になってびっくりしましたよね。
昨年までの「配偶者控除等申告書」に代わって「基礎控除申告書兼配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書」という長いタイトルで、かつ、複雑な用紙になりました。

この「基礎控除申告書兼配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書」は、どのような人が提出しなければならないのでしょうか。

それはスバリ!年末調整で所得税の精算をする人です。

配偶者控除や配偶者特別控除の適用を受けない人であっても、「基礎控除申告書」の部分があり、今年から所得によって基礎控除額が変わることになったため、年末調整で所得税の精算を受ける人は、勤務先に提出しなければならないのです。

ただ、配偶者控除等の適用を受けない方は、「基礎控除申告書」の部分だけ記入すればいいのです。

でも、その記入が簡単ではありません。

詳しい記入方法は、次のサイトで解説していますので、ご覧ください。

→基礎控除申告書兼配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書の記入の方法、しかた、記載例
https://zeikin-chie.net/2059.html