• 教育
  • 暮らし
の専門家

河合 講吉

酪農関係に携わり38年間

河合 講吉 かわい こうきち

東海酪農業協同組合連合会

お問い合わせ
東海酪農業協同組合連合会
052-219-7661

対応エリア

  • 名古屋
  • 尾張
  • 三河
  • 岐阜
  • 三重
  • 教育
  • 暮らし

お答えした質問

雑草管理について

畑の雑草管理で困っています。面積は4畝程度です。現状は管理機で処理をしていますが、年齢的にもしんどくなってきています。何かよき除草、防草の方法がございませんでしょうか。できましたら具体的なアドバイスをお願いします。

投稿日時:2015/06/29 09:44

回答を見る

雑草管理について

大変難しい質問です。農業を営むうえで、草との戦いは不可避です。
(1)作物の植生を良く考えて、播種や定植時期、肥培管理をされていると思います。
 作物が大きくなれば、日陰になり雑草が目立たなくなります。作物の生長にも支障が無くなり、放置してもかまわなくなります。
(2)管理機の幅を考慮して畝幅を決め、中耕作業や畝間の土寄せを適時に実施すれば、雑草との戦いに機械を使えて比較的楽な作業が出来ると思います。
*管理機で耕せないような雑草が、茂ってしまう場合は刈り取りをして、管理機の馬力次第では管理機で耕すことも可能です。
 *90センチ程度の畝幅を 1100~1200程度にすれば、楽に管理機を使えると思います。作物が茂った場合の畝幅+作業機の幅・タイヤの幅やロータリーの幅を図り決めてください。また、隣の畝間に入ることも考慮してください。フェンスなどの設置されている場合には、作業に困ることもあります。機械を使えば、事故や怪我も考えられますので、無理な使い方は要注意です。
(3)マルチや稲わらを使い雑草を防ぐ。
 なすやきゅうりなどの夏野菜・スイカ・かぼちゃなどの果菜類の栽培には、黒いマルチを使うことで雑草を防げます。透明なものを使うと遮光しないので、ビニールの下に草が生えます。作物によっては、透明のものを使う場合もあります。土の保温にもなり、便利です。
*成長に合わせた追肥や土寄せが出来ないため、定植時に肥料をしっかりと施肥することになります。根元に液肥や遅効性の肥料を使うと良いです。 農業資材店で、作物との相性なども聞いて、チャレンジしてください。
*マルチをひくと地表の温度が上がります。夏の作物や、着果したばかりのかぼちゃやスイカは、日焼けして作業が水の泡になります。マルチの上に藁などをひいておけば、日焼け防止になります。雑草でも、種の無いちがやなどを日除け+雑草防止に使っている場合も見受けられます。
 
雑草という草は、無いそうです。
自家野菜を作っておられる方に、除草剤をお勧めしません。何が、いつ生えてくるか考えて、早めの作業が決め手と思います。
暑さが続きます。熱中症予防には牛乳も効果的です。しっかり水分補給をしてください。

2014/08/20 10:32

close

牛乳嫌いの息子について

5歳の息子は牛乳が嫌いです。息子曰く、飲んだときの口の中に残る味と匂いが気持ち悪いのだそうです。チーズやヨーグルトは大好きですので、栄養的には問題ないと思い、今まで無理に飲ませずにいましたが、来年小学校にあがると給食で牛乳が出ることもあり、できればそれまでに牛乳嫌いを直してあげたいと思っています。何かよい方法はないでしょうか。

投稿日時:2015/06/29 09:44

回答を見る

牛乳嫌いの克服について

いつも牛乳をご愛飲いただき感謝申しあげます。
質問のお答えになるか判りませんが、参考にされ夏休みにお子さんとの宿題に取り組んでください。
(1)子供さんは、大人より臭いや味に敏感です。大人が感じないこともあります。
(2)牛乳の味覚に関して、消費者の皆様から脂肪分に左右される事例を多く聞かれます。

一般論ですが、成分調整牛乳のほうが、味としてあっさりとしていますので、お子さんの『飲んだ時の口の中に残る味と匂い』を減らすことに役立つかと思います。
牛乳好きの方は後味を気にされると思いますが一度試してみてはいかがでしょうか。
一度にたくさん飲まないで、分けて飲むことも試してみると良いと思います。

また、夏休みに『牛乳のまぜのみ』に挑戦されたらいかがでしょうか。
きっと牛乳好きになると思います。
牛乳に、りんご果汁や味付けにヨーグルト・カルピス・ジャムなど試してください。
冷えた牛乳+果汁や味付けになる材料を入れて、シェイクすれば、自分の味を探求できると思います。
直ぐ飲める量を考えて作ってください。残す場合は、材料により分離もありますので注意してください。
参考ですが、「一般社団法人Jミルク」のホームページを開いていただき、『ミルクレシピ』を「カテゴリー別」に選択していただくと、牛乳を使った冷たいドリンク・温かいドリンクのレシピが区分けして掲載されています。
関連する情報も多くありますので、Jミルク情報を参考にしてください。

今年の夏は、猛暑日が連続し、乳牛も大変です。
規則正しい生活により、この『夏』を乗り切ってください。

2014/08/08 09:57

close

牛乳の味について

牛乳の味は、産地や季節によって違いがありますか?

投稿日時:2015/06/29 09:44

回答を見る

牛乳の味について

牛乳は、牛の血液を使った代謝産物です。
乳房に血液が大量に流れることで、乳腺細胞が活躍して、牛がお乳を出してくれます。

質問の「味について」ですが、牛乳の味は、餌によって乳脂肪や無脂乳固形分に差異出ることで、味にも違いが出ます。
乳牛が、出す牛乳の量に見合った餌を食べてくれるか、酪農家は毎日の飼養管理に注意しています。

夏場は暑さで飲む水も多く、乳脂肪が低下しがちです。また、冬場は逆に乳脂肪が多くなります。
生草より乾草を使えば、結果的にたくさんの餌を食べたことになりますし、生草を与えればカロチンが多くなります。
ニンニクやたまねぎ、みかんなど、においの強いものを与えると牛乳ににおいが移行します。

前段でお話したとおり、牛乳は、牛が餌を食べて出してくれるものですので、牧場では、いつも同じ味を味わっていただくために努力をしています。

健康な牛から衛生的に搾乳することで、安心して飲んでいただける地元の「牛乳」の良さを味わってください。

2014/07/10 13:21

close