• 法律
  • ビジネス・キャリア
の専門家

中野 美代子

優しい女性税理士

中野 美代子 なかの みよこ

中野美代子税理士事務所

お問い合わせ
中野美代子税理士事務所
0533-78-3437

対応エリア

  • 三河
  • 法律
  • ビジネス・キャリア

事例・コラム

2016/05/06 09:51

やさしい相続税(2) ~のりちゃんの相続税はいくら?~

やさしい相続税(1) ~相続税がかかる?かからない?~
  フリーペーパー『レガーロ』 平成27年10月15日号より





豊川市内に住む税理士の美代子さんと同級生の紀子さん



紀子 「ねぇ、みよちゃん、もし私の夫が亡くなったら相続税はいくらになる?財産は、土地と建物が5000万円、預金が3000万円、株が500万円くらいなの」
美代子「合計8500万円ね。葬儀費用等が引けるから、100万円なら8,400万円。そこから基礎控除額を引いて…」
紀子 「基礎控除額は3000万円+(600万円×法定相続人の数)だよね?私の場合は4人だから、5400万円!」
美代子「そう。8400万円-5400万円=3000万円に対して相続税がかかるのよ」
紀子 「相続税はどうやって計算するの?」
美代子「3000万円をまず法定相続分(※1)で按分するの。妻は3000万円×1/2=1500万円、子は3人だから3000万円×1/2×1/3=500万円ずつ。それで、相続税は妻は1500万円×15%(法定相続人の取得金額が1000万円超3000万円以下の税率)-50万円(同区分の控除額)=175万円、子は500万円×10%(同1000万円以下の税率)=50万円ずつ。だから相続税の総額は325万円」
紀子 「え~325万円も!?高いね~」
美代子「うん、でも配偶者は法定相続分か1億6000万円のどちらか多い方までは相続税がかからないの!だから、相続税の総額は子3人分の150万円」
紀子 「え~それなら、私が財産を全部相続すれば相続税は0円?」
美代子「そうだよ。でもね、ぜ~んぶ相続したらのりちゃんが亡くなった時(二次相続)に相続税がいっぱいかかっちゃうよ」
紀子 「え~。それは困るわ~」


配偶者が財産をたくさん相続すると一次相続では相続税は安くなりますが、二次相続は配偶者の税額軽減がないので相続税が高くなります。税理士に相談してくださいね。


次回は「やさしい相続税(3) ~相続がおきたらどうすればいいの?~」です。お楽しみに。


※1 法定相続分:配偶者と子が相続する場合は、配偶者が1/2、子が残りの1/2を子の人数で分割します

「やさしい相続税」は税理士の中野がフリーペーパー『レガーロ』に連載しているコラムです。