• ビジネス・キャリア
の専門家

余語 まりあ

ブランディングの専門家

余語 まりあ よご まりあ

株式会社 ワイズエフェクト

お問い合わせ
株式会社 ワイズエフェクト
090-8952-6930

対応エリア

  • 名古屋
  • ビジネス・キャリア

事例・コラム

2017/02/03 15:18

アメリカ大統領のネクタイ

皆さん、毎日のようにテレビをにぎわせているアメリカ大統領トランプ氏
髪もブロンドの為か今まで以上に赤のネクタイが目立ちますね。

アメリカ大統領選と言えば「赤のネクタイ」が定番になってきてますが
このアメリカ大統領選と私が持つイメージコンサルタントのスキルはとっても縁が深いのです。

さかのぼること1960年代、ニクソン氏とケネディ氏が大統領選で戦った時代
当時はまだテレビがそんなに広がってはおらず今のようにリアルに見えることがなかった時代において
大統領から発するものをキャッチするのは「ラジオ」が主流でした。
そしてニクソン氏とケネディ氏との戦いもラジオでの討論会などから
国民がどちらに投票しようか考えていました。

そして数少ないテレビでこの二人が討論したのも当時としては画期的なことでした。
ラジオでは耳からの情報、それが目からの情報まで皆に届けられた瞬間でした。

実はラジオでは優勢だったニクソン氏ですがテレビという映像を通すことで
圧倒的な支持を得たのはケネディ氏でした。

それは視界から入る情報を考えてケネディ氏のネクタイとワイシャツ、そしてスーツをセレクトしたのです。
それが今やアメリカ大統領選の定番になっている紺のスーツ、白のワイシャツ、赤のネクタイです。
ニクソン氏はテレビでの自身の魅せ方を意識せず、茶色のスーツで登場したのです。

そう!そこから今の大統領選の後のスーツスタイルが出来上がっているのですが
この件で、私のようは仕事、イメージコンサルタントはビジネスの目的をファッションや人の印象で近づけることができると認知されはじめたのです。

話は戻りますが同じ赤でもオバマ氏の赤ネクタイと、トランプ氏の赤ネクタイはちょっと色味が違います。
オバマ氏のが落ち着いた赤に比べてトランプ氏のは朱色に近いです。

だからこそより情熱的にも不安定的にも思えてしまうかもしれません。

さて今日は毎日のように皆さんが見られているアメリカ大統領選の服装についてお話させて頂きました。