• ビジネス・キャリア
の専門家

余語 まりあ

ブランディングの専門家

余語 まりあ よご まりあ

株式会社 ワイズエフェクト

お問い合わせ
株式会社 ワイズエフェクト
090-8952-6930

対応エリア

  • 名古屋
  • ビジネス・キャリア

事例・コラム

2017/03/30 18:41

3万円のスーツが30万いやいや300万に。自分の価値最大化へ

春になりますと、新入社員や就活生など、街にはよりスーツ姿が目につきます。
自分自身をビジネスにおいて表現する「スーツスタイル」
たとえ3万円のスーツでも、パーソナルブランディングを意識すれば、30万にも300万以上の価値にもなるのがビジネスにおける印象です。

男性は日頃およそ9時間ビジネスでスーツを着ています。
それ以外のプライベートタイム、例えば食事をするとか会社の行き帰りの時間まで含めると12時間は着ているかもしれません。

そんなスーツは、自分自身を表現するツールであることには間違いありません。
このツールを活用すれば、「イケメン」にはなれずとも、自分自身の価値を最大値に上げることはできます。
ポイントは自分自身を知り尽くすこと、そしてそのうえで目標を明確にすること。

その両方が見えてくると、目標と自分自身との間のギャップに気づけるはずです。

そのギャップを様々な知識やテクニックで埋めるのが「パーソナルブランディング」研修です。
自分のお顔と身体は一生付き合っていくものです。
だからこそ自分自身の価値を最大限に表現することで、自分自身が楽しく豊かになっていきます。

今回は見た目の印象ということでビジネスファッションについてお伝えしましたが
話し方や立ち振る舞いなど、すべての印象があなた自身のメッセージとして日々発信されています。

だからこそ、自分自身をブランド化する意識をまず持つこと。
自分自身が持つお顔や身体や話し方や聴き方など、人にすぐ印象として見える部分と
すぐには見えないけれど自分自身に備わっている様々なスキルや考え方、価値観、思考を見える化し活かすことが、自分自身のブランドを最大値へ活かす近道です。