• ビジネス・キャリア
の専門家

余語 まりあ

ブランディングの専門家

余語 まりあ よご まりあ

株式会社 ワイズエフェクト

お問い合わせ
株式会社 ワイズエフェクト
090-8952-6930

対応エリア

  • 名古屋
  • ビジネス・キャリア

事例・コラム

2017/10/20 12:31

営業のスキルアップ「外見・聴く・質問する・伝える」

4月に入りますと各地で新入社員研修などが行われますね。

弊社の研修では「新入社員研修」というよりも、
特に営業など日々お客様にお会いする方々に向けて、
「第一印象の効果的な活かし方」と「外見・聴き方・伝え方」をお伝えしております!

もちろん、同じ研修でも、その企業様の営業スタイルや商品、サービスについて、事前にわたしどもが熟知したうえで、
何が営業の効率を下げているのか?どんな理由で断られることがあるのか?などを事前にお聞きして組み立てた研修内容になっています。


さて。
営業マンにまず必要なのは、「人とお会いしてNGにならず、好感を持って相手に受け入れてもらうこと」です。
そのためのノウハウとしての第一印象、スーツの着こなしなどのビジネスファッションの身だしなみや服装戦略、姿勢、笑顔、各種所作のポイントなどをお伝えします。

続いて、本当に基本となる「聴く・質問する・伝える」を行います。
まずは「聴く」
聴くときは耳+目+心で聞かないと「聴く」ことにはなりません。
「聴く」ための阻害要因を知り、自分がどの阻害要因が高いのかをチェックします。
自己分析です。そしてそのための対処法などもお伝えします。

次に「質問する」
どのように質問を投げかけるかで相手のニーズを引き出すことが出来ます。
その質問の仕方を実践して頂きながら、傾聴+質問+傾聴+質問・・・・というように御社のビジネス事例に合わせてワークを行います。

最後に「伝える」
伝える人になるためには使う言葉が需要になります。
使う言葉一つで人の心が前向きに働くか、後ろ向きになってしまうかが違ってきます。
同じ事実をどのように捉え伝えるかです。
営業マンとして求められる人物像はプラスオーラのある方です。
その方自身が物事を前向きに捉えることで、周りに前向きになりポジティブシンキングに繋がりますよ。