• ビジネス・キャリア
の専門家

余語 まりあ

ブランディングの専門家

余語 まりあ よご まりあ

株式会社 ワイズエフェクト

お問い合わせ
株式会社 ワイズエフェクト
090-8952-6930

対応エリア

  • 名古屋
  • ビジネス・キャリア

事例・コラム

2017/11/24 09:45

企業のイメージ戦略「社員ブランディング」ペップトーク

来年、弊社は更に企業コンサルティングとともに研修事業にも力を入れて行きます。

その切り口は「社員ブランでイング」人のブランド価値についておよそ10年前よりセミナー、研修をしてきたからこそやはり色々なことが進んでこようが、最終的には人の価値を最大化にすることが企業の発展に繋がるのです。

社員ブランディングのポイントは
(1)社員の価値を高めるスキルをインプットすること
(2)社員が今持っているものを伸ばす環境を整えること
(3)そして社員を伸ばす指導者がいること、指導者を育てていくことです。
この3つがないとなかなか人材が真の人財にはなりえません。

(1)はより外部研修などでインプットしているところも多いでしょう。しかし、(2)、(3)と連携しないことで単に机上の空論にになってしまい身につかないのです。

研修は参加させるだけではなく、この(1)(2)(3)をそろえて初めて成り立ちます。

そして今日は最近のドラマからもヒントが!

日本テレビ 土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」での一コマ
先生がペップトークを身に付け指導することで生徒たちがやる気になり前向きに取り組んで行動していく様が描かれてました。

このペップトーク、励ましの言葉がけです。
単に褒めるとも違い、そこには受容・承認、行動、激励のプロセスがあります。

言われて動くのと、自ら動くのでは全然違います。
やはり指導に当たる社員はより学んだり考えたりしないとならないです。

社員ブランドは新入社員のころは身だしなみやマナーができれば良しとされていても時が経てば、指導者してマネジメントのスキルが求められます。
ただ、上手に自分も導かれていないまま、実地で仕事スキルを身に付けたひとはいざ部下を持った際にどのように声かけたり、フォローしたり、励ましたらいいのか分からない場合が多いです。

そこでペップトーク、弊社では「アクティブスピーチ」といってますがこちらこそマネジメントスキルに繋がります!

いくら優秀なプレイヤーがいてもチームとしては勝てない場合ってすぽーつのせかいでもありますよね。
だからこそ、チームで勝てるには、マネジメントスキルこそが良いチームを作るのです。