• 住宅・不動産
  • 暮らし
の専門家

上田 伸美

『おかたづけ・おそうじ』マスター

上田 伸美 うえだ のぶみ

一般社団法人ライフクリエイティブ協会

お問い合わせ
一般社団法人ライフクリエイティブ協会
0120-69-6224

対応エリア

  • 名古屋
  • 住宅・不動産
  • 暮らし

事例・コラム

2017/10/20 12:32

新生活のスタートにキッチンのかたづけ

春の一般家庭のかたづけ作業でのご依頼はキッチン
の見直しの依頼が多いです。

新生活のスタート。
春からのお子様のお弁当がはじまる・・・
自分も仕事を始める・・・など理由は様々。

いつもの家事の時間短縮時計のためにも
キッチンの「スッキリ」は効果的です。
そしてキッチンもスッキリさせておくとおそうじもしやすく
これから先の季節(食中毒など)の対策にもつながります。

ところでみなさんはキッチン収納スペースでこんなことありませんか?

収納が深いとたくさん入るように思い

「ついつい食材などスペースに押し込めて」いるパターン。


上にどんどん重ねることで下のものが見えずまた買って来てしまう。


収納スペースの中を全部出してみると賞味期限切れが出て来ることも。

※ここでお金の無駄も発生してますね。


全部出した後は「賞味期限があるもの」はいつが賞味期限か?
パッと見て分かる場所の書いておくこともいいですね。

「まもなく賞味期限切れ」食材はまとめてすぐ食べるように
目立つように置きます。


キッチンから意外に多く出てくる缶詰。


しっかり物の量を把握すれば計画的に食事のメニューに取り入れたり
ストック食材なども必要な量を買う時に考えます。
ベンリなようで使わなかったらそれも無駄です。


キッチンがキレイでわかりやすいのは気持ちいいですね。