• マネー・保険
の専門家

大森 英則

生命保険・損害保険のスペシャリスト

大森 英則 おおもり ひでのり

大森FP事務所

お問い合わせ
大森FP事務所
090-4266-8535

対応エリア

  • 尾張
  • マネー・保険

事例・コラム

2017/11/15 11:52

医療保険の必要性

最近医療保険の内容が変わってきました。
具体的には2点をご案内させて頂きます。
1つ目は、既往症がある方用の医療保険で、緩和型と呼ばれる医療保険で知られていますが、喘息や軽度の糖尿病の方であれば通常の医療保険での加入ができる可能性が出てきました。保険会社の中で支払い内容と加入時の告知内容の精査が進み、リスクについての分析が進んでいることが理由として考えられます。
もう1つは一時金付きの医療保険が増えていることです。
医療技術の進歩により入院期間は短期化してました。手術も体に負担のない治療方法が増え、入院期間を短くし、通院で対応するケースが増えてきてます。従来の医療保険では日額制の医療保険が多く、入院期間に応じて給付金が支払われていましたが、追加で一時金が出る保険が増えてきており、短期入院に対応したり、入院前の治療費を一時金で賄うという考え方が多くなってきた為と思われます。今の医療保険見直す時に一時金や既往症の引受についてご検討頂ければと思います。

最近投稿した事例・コラムを見る