• 住宅・不動産
  • 暮らし
の専門家

阿部 一雄

車いす建築士によるバリアフリー提案!

阿部 一雄 あべ かずお

阿部建設株式会社

お問い合わせ
阿部建設株式会社
052-911-6311

対応エリア

  • 名古屋
  • 住宅・不動産
  • 暮らし
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

誰もが快適な暮らしを送ってほしい、そんな建築を目指します。

私は2002年のオートバイレース中の事故により車いす生活になり、今日に至ります。幸い、建築士の資格を有していたので、そのまま仕事を続けることができました。健常者と障碍者、両方の経験を活かし、私の考える「心のバリアフリー」を取り入れたバリアフリー、新築、リフォームを提案します。

こんな相談に応じます!
住宅設計施工、施設建築設計施工、リフォーム・リノベーション、バリアフリー、不動産

経歴

1964年 愛知県名古屋市生まれ
1987年 中部大学工学部建築学科卒業 同年愛知トヨタ自動車入社
1989年 阿部建設(株)入社
2005年 代表取締役社長就任
2011年 愛知県主催「愛知環境賞2011中日新聞社賞」、愛知県警本部主催「住宅防犯コンテスト 県警本部長賞」受賞
2011年 「富士山車いす登山」登頂を果たす(日本人最短記録)
2016年 書籍「木の家と太陽と車いす」発刊

資格
  • ・一級建築士
  • ・一級建築施工管理技士
  • ・宅地建物取引士
  • ・気密測定技能者
  • ・定期借地借家プランナー
所属団体
  • ・(一社)名工家 代表理事
  • ・(一社)健康省エネ住宅を推進する国民会議あいち健康省エネ住宅推進協議会 代表理事
  • ・Aパネ工法普及協議会 代表
  • ・(公社)愛知建築士会 名古屋北支部 評議員

実績

車いす建築士が提案する「バリアフリー住宅」

仕事中の事故により脊髄損傷を負った方の自立を目指した「バリアフリー住宅」です。最初にご両親、ご家族の不安(心のバリアー)を取り除き、その後の暮らしがどのような事になってしまうかの不安をなくしていくこと。これが私の提唱する「心のバリアフリー」です。障害者になっても健常者と変わらない生活、仕事をができることを伝え、安心していただき住宅設計しました。

車いす建築士が提案する「バリアフリーリノベーション」

脳梗塞により半身麻痺が残ってしまつた高齢者の方の「バリアフリーリノベーション」です。マンションという制約の多い中、本人が出来ることは機能を落とさない観点からバリアーを残し、出来ない部分はバリアーを取り除きました。また、同居されるご家族のご負担を軽減する工夫も施し、介護する方、障害(高齢者)を持たれた本人の負担までも軽くすることを提案しています。

車いす建築士が提案する「バリアフリーリフォーム」

出勤途中の交通事故により脊髄損傷になられた方のバリアフリーリフォームです。マンションという限られたスペースの中にも、欲しい所に欲しい機能を確保した提案にしました。また、将来マンションを売却する場合でも、改修箇所がバリアフリーとして付加価値のある空間となるようにしています。言い換えると、その人特有のバリアフリーリフォームではなく、一般的な高齢者、障碍者にも受け入れられる改修となっています。

職務内容

会社名
  • 阿部建設株式会社
職種 建設業
仕事内容 注文住宅、施設建築、バリアフリー、リフォーム・リノベーションを手掛けています。健常者と障がい者両者の視点から設計を行い、そこに住まう人、過ごす人が 「心地よい」 と感じる空間づくりを目指しています。自然素材や木を使いながら温熱環境にも配慮することで、健康で永く住み続けられる住宅をご提案いたします。少しでもご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい。
特長 健常者と障害者、二つの目線で建築を提案、実現できます。
URL http://www.abe-kk.co.jp

職場紹介

専門家プロフィール内容.会社名

阿部建設株式会社

住所
〒462-0841 愛知県名古屋市北区黒川本通4-25
TEL
052-911-6311
定休日
年末年始、他
営業時間
9:00~17:00
URL
http://www.abe-kk.co.jp