• 住宅・不動産
の専門家

山田 昌昭

かかりつけ大工による自由な家造り

山田 昌昭 やまだ まさあき

株式会社友建

お問い合わせ
株式会社友建
0568-65-9401

対応エリア

  • 尾張
  • 住宅・不動産

事例・コラム

2014/01/23 14:50

第5回大工の多能化

 大工の仕事は10年一人前と言われています。これは異業種でも言える事ではないでしょうか。しかし、人の人生は長い。社会人として40年は仕事をする事になるでしょう。
友建では、社員に10年後には何も学ばないのかと問いかけます。もう10年学べば他の仕事でも一人前となれる。もちろんそれぞれの仕事で学び続ける事も必要だとは思います。しかし、家造りは大工の仕事だけでなく、幾多の職種が絡み合い完成していきます。そのはばの広い仕事だからこそ、「大工は多能化」するべきと考えています。

 お客様から依頼され、打ち合わせをし、図面を書き、他業種と連携が出来る。そんな大工になる事で、多くの信頼を得る事が出来ると考えています。
 
 代表まで大工である職人の会社だからこその考えであり、今後も社内の技術と知識の向上に力を入れていく方針です。

 今後、「お客様に求められる大工」とは、技術が有り、知識が有り、要望に応える事が出来る。そんな大工だと考えています。

 大工は長い間職人としての技術を得てきたものの、営業力は無く、パソコンなどには無関心でした。その結果、営業力のある会社に使用され、衰退し、平成17年度には70万人以上いた大工人口は現在半数程にまで減ってしまいました。
 大工が生き残る道は、昔の様に大工が家を守り続けていく関係を取り戻す事だと思っています。お客様との1対1の関係を取り戻し、生涯を持って家を守り続ける事が必要だと友建では考えています。それは、多くのお客様から求められた事でもありました。
 その為に、「かかりつけ大工」というサービスを用いて、友建では長期的に責任をもって家を守り続ける仕事をしていこうと取り組みを始めました。

次回は、最終回「かかりつけ大工」


友建ホームページ
http://yuken-daiku.net/

友建施工事例
http://yuken-daiku.net/case/


友建のブログ
スタッフブログ
http://ameblo.jp/yuken-daiku/

建築中ブログ
http://ameblo.jp/yuken-daiku-tada/