• 教育
  • スクール・趣味
の専門家

福田 久稔

あなたの傍のICTコンサルタント

福田 久稔 ふくた ひさとし

システム本舗えふ

お問い合わせ
システム本舗えふ
059-340-9684

対応エリア

  • 三重
  • 教育
  • スクール・趣味

事例・コラム

子どもの創造力は豊かです。時には私たちの想像を超えることを話してくれます。よくよく考えると、我々も子どもの頃には、そうした豊かな発想を持っていたものですが、いつしか忘れてしまって現実的なことばかり見てしまいます。こうした子どもなりに想像したことを話してくれたとき、みなさんはどうされていますか?子どもは一生懸命話してくれますよね。ちゃんと聞いていらっしゃると思いますが、...[ 続きを読む ]

春に向けて、習い事をはじめる人が多くなります。就職・進学で「もう、習いに行かない」と思っていらっしゃる方や、「春になったら新しいことに挑戦してみよう」という方も多いかと思います。パソコンを習うときに、ひとつ覚悟を決めると、すんなりと覚えられて行くものなのです。それは、「すべてを覚えようとはしない」です。多くの方々が習う以上、テキストを見ないでできるようになりたい、だか...[ 続きを読む ]

日本商工会議所は、去る11月16日、日商プログラミング検定を19年1月創設すると発表しました。ICT人材の不足は深刻で、そうした人材確保は経営課題でもあります。しかし、プログラミングは教養として持っていた方がよいでしょう。昔は「読み、書き、そろばん」でしたが、これからは「読み、書き、そろばん、そして、プログラミング」です。よく「そろばん」をプログラミングに変える方もい...[ 続きを読む ]

この春、新しく大学に進学されるみなさん、社会に旅立つみなさん、おめでとうございます。大学進学、就職までに身につけておきたい、ICTスキルについて紹介したいと思います。【あなたは大丈夫?キーボード入力】まずはキーボード入力です。スマホを使っている人は、フリック入力(指を上下左右に動かして行う入力方式)で文字入力をしている方が多いと思います。スマホでは確かに早い入力方法で...[ 続きを読む ]

後半は、Scratchで制御できるトイドローンを紹介します。◎みんな大好きドローンをScratchでドローンを飛ばしたいなぁの夢とプログラミングを併せて実現できます。直接触ると危険だといったことも学習できます。プログラミングはよく利用されるScratchです。Scratchで「tello」というトイドローンを制御できます。ブロックが英語のみのため、少し戸惑いますが、最...[ 続きを読む ]

街はクリスマスムード一色。お子さん、お孫さんへのクリスマスプレゼントに今年は少々知的なものはいかがでしょうか?たとえば、プログラミングができる、ロボットなどはいかがでしょうか?大人もこどもも楽しめるそんなプレゼントになるものを紹介いたします。◎年長さんから小学校低学年まで楽しめる「ロボット組み立てとプログラミングキット」単純だから、創造力が膨らみます。そして、大人と一...[ 続きを読む ]

先日、ラジオを聴いていたら、こんな話題がありました。「息子さんが『携帯が欲しい(筆者注:恐らくスマホ)』」と話しました。どうも、気になるお友だちが持っているようです。母としては恋の応援をしたいが、小学生のうちの息子に持たすのはどうか?」というものでした。こどものスマホ所持については、いろいろな意見があるところです。一つの考え方として、お示ししてみましょう。大人からする...[ 続きを読む ]

前回は、インターネットの危険性を正しく理解するお話をしました。今回は正しく理解した上で、どうすべきかをお話しします。ご家庭でルールを作ることです。たとえば、こんな感じです。・充電はリビングで行う。・自分の部屋に持ち込まない。・迷ったら自分だけで判断しない。・困ったら保護者や先生に直ぐに相談する。・食事のときは、使わない。・自分のスマホ以外、勝手に見たりしないなどでしょ...[ 続きを読む ]

こどもから、「雨はどうして降るの?」などの質問を受けたとき、どうしていますか?こどもの質問は単純です。ですが、とても回答には苦慮します。これはおとながわかっていることをかみ砕いて説明しなければならないためですね。往々にして大人の世界でも単純な質問の方が回答が難しいですね。「なんでわからないの!?」って思ってしまいがちですが、判っている人からすると判らないことが判らない...[ 続きを読む ]

ある菓子メーカーの「チョコフレーク」が来年販売停止になるというニュースが流れました。ネットでは惜しむ声に混じって、「チョコフレークを食べながらだとスマホが操作できないから」売上げが落ちたという書き込みを見かけます。実際、菓子メーカーから発表された、ニュースリリースには、「生産体制の見直しについて」です。外部要因としてはあるかもしれませんし、その菓子メーカーも『外部要因...[ 続きを読む ]